☆3匹のミニチュアダックスフントとのわいわい日記☆

3匹のダックスとダンナ様(春パパ)と春ママの日常です^^ ダックスはチョコタンの「春」(しゅん)、シルバーダップルの「秋」、チョコクリームの「茶々丸」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶々丸の生い立ち(前編)

いよいよ甘えん坊の茶々丸の生い立ちです。
茶々丸を迎えるのにはいろんな想いがあり、うまくみなさんに伝わるように書けるか分かりませんが、一生懸命書きますので・・・^^

まず、茶々丸は仔犬で迎えた子ではありません。
春や秋のブリーダーさんの所から里親としてうちに迎えた子なのです。
う~ん・・・仔犬ではないとは言え、春より少しお兄ちゃんなんです。2~3ヶ月早く生まれた子です☆

僕が長男の「春」です^^歳では2番目だけど、兄貴肌もあって長男坊なのであります^^
IMG_0617.jpg

茶々を迎えるきっかけはブリーダーさんがブリーダーを止める決断をしたからでした。
今後また迎える予定はなかったものの、同じ犬舎から巣立ったダックスちゃんはみんなかわいくて、何よりダックスを愛しているブリーダーさんと仲良くさせて頂いていたので悩みは聞いているだけで辛かったです
ブリーダーさんはまず「命」を売っていた事がずっと引っかかっていたそうです。「命」と「お金」この2つが=(イコール)になる事に引っかかりがあった。
そして、かめちゃんの件があり、頑張って生きていこうとする「命」を守りきれなかった、何もしてあげれなかった・・・と泣かれていた姿は今でも忘れられません。かめちゃんの前にも2匹だったかな?小さく生まれ障害を持ち、すぐにお星様になってしまった子がいたそうです。お乳も飲ませてあげられず、ママの側にも置いておけず、それでも生きようとするBABYちゃんを見てどれだけ涙を流したことか・・・それは一生懸命、親ワンコを育てているつもりだけど、そこに責任があるのではないか・・・という気持ちからの決断でした。

本当はもっと続けて欲しかったです。でも、本当に愛があるブリーダーさんだからこその決断だと思います。
このブリーダーさんから春と秋を譲って頂いて本当によかった!このブリーダーさんに出会えてよかった!と今でも思っています。

そして、ブリーダーさんの所には30匹位のダックスちゃんがいました。やはり、ブリーダーを辞めればその分みんなを育てていくのが大変になるから・・・との事で里親探しが始まりました。
全部で20匹位を里親にだす、との事で、私も出来る限り声をかけました。
少しずつ里親さんが決まっていく中に、私がどうしても気になっていた子がいました。それが「茶々丸」です。
memai29-img397x292-11533746701.jpg

茶々丸は、私がブリーダーさんの所に遊びに行くと、必ず接待してくれる子でした(笑)
ブリーダーさんの所にいた春の兄弟の子などと一緒に会ってたので、すごく愛着がありました。私がチョコ系のダックスちゃんが好きだっていうのもあるのですが・・・
いつも私が通してもらっていた部屋に来るなり、「わぁぁぁ~~~い!!!こんにちは~!!」って感じで部屋を駆け回って擦り寄ってくる子でした。

「茶々丸くんはもう里親さんが決まりました?」と何度聞いたでしょう^^;
あの子はかわいがってもらいたい!出来れば私の知っている人の下に行って欲しい!!と思っていました。

そんな中、ブリーダーさんが里親募集をしている中にある問い合わせには納得出来ない方からの問い合わせも多く、もし繁殖目的で引き取られていったらどうしよう・・・という思いもありブリーダーさんも慎重になっていました。(今ではそのような事はめずらしくありません。そこからカラーブリードも知らない無知な人による乱繁殖・・・そこから不幸なワンコが生まれてしまうのです;;)

そして、私は、私が茶々丸を引き取りたい。と真剣に思うようになりました。
ちょうど里親さんを探していた時の茶々の写真です↓
IMG_0952.jpg

・・・茶々、機嫌悪い??(笑)

でも、ダンナ様や周囲の人の反対・・・
そりゃそうでしょう・・・今、住んでいるのはペット可ですが賃貸。同じマンションに2匹飼っているお宅は何件かありますが、3匹は1軒のみ。ダンナ様は、小さい頃から一緒にいないからかわいがれる自信がない、とも言いました。

でも、茶々を私が幸せにしたかった。春や秋と同じように幸せにしたかった。

悩みました。でも、やっぱり何より一緒に住むダンナ様の承諾がなければ・・・と他に誰かいないか里親さん探しもしつつ悩みました。
そんな中、ダンナ様も悩んでいたようで、茶々の話をしていない時にいきなり「茶々、引き取りたい?」と聞いてきました。(ダンナ様もずっと気になっていたようで同じように幸せにしてあげたいね、後で話しました。)
そこで「うん!」と返事をしたものの、もう1度しっかり考えてそれから結論を私が出す、という事になりました。

そしてお金の事などしっかり考えて、茶々を迎える、と決めたのです。

えっ?兄ちゃんがもう1人!?どんな兄ちゃんだい?
IMG_0998.jpg


・・・と今回はここまでにします。
画像が少なく文ばかりでごめんなさい!!次回はいっぱい画像を載せます!!ここまで読んでくれてありがとう
次回は茶々の生い立ち(中編)きっと中編を書きながら泣いちゃうと思います(笑)

ここまで読むの疲れたわぁ~(笑)って方、中編気になるよ~!って方、励みになるのでポチッとお願いします^^

スポンサーサイト

| ▽・w・▽ ワンコ ▽・w・▽ | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisyun.blog98.fc2.com/tb.php/9-51a717ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。